読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可愛いあんよ~(*'ω'*)

みなさん!!!

小型犬で多い膝蓋骨脱臼(パテラ)という病気知っていますか?

 

特にトイプードルヨークシャー・テリアポメラニアンシー・ズー、チワワさんなどに多い病気です。

 

まずは・・・おうちで見極めよう!

抱っこしたときに後ろ足はどうなりますか?

まっすぐ伸びていれば正常ですが、下の写真のように足がクロスしてしまっている子は膝蓋骨脱臼なっている可能性大です。

一度病院に来て今後の生活で注意する点や痛みが伴った場合どうすればいいか

対処方法を頭に入れておきましょう!

f:id:anifa-ohana:20140926183647j:plain

この子の場合は、両方の足の膝蓋骨脱臼ですが・・・

これが片方だけの子もいます。

f:id:anifa-ohana:20140926183806j:plain

この子は左足だけ。

 

膝蓋骨

ちょっとしたことでも足が外れてキャンッ!っとなったりしてしまいます。

 

大体は先天性のものが多く、年をとったり脚に何らかの衝撃が加わった際に

悪化してしまったりしてしまいます。

そのため足が脱臼しやすいとわかったら、

家での生活環境をまず整えてあげましょう。

フローリングならクッションマットに変えてあげたり、

階段は出来るだけ登らせない、降りさせない等、予防をしていくことが大事になります。

 

わんちゃんは運動能力が高い為、ソファーの上など簡単に上り下りしていますが・・・

よく考えてみてください。

小型犬のわんちゃんにとって、ソファーは自分の背丈より大きいものになります。

われわれ人間で例えると・・・ビルの2階ぐらいから飛び降りていることに・・・

そう考えると、ゾッとしません?

そりゃ足に負担がかかるものです。床がフローリングならなおさら怖い(>_<)

人間だとどのくらいのものなのだろう?

と普段から考えてみるといいかもしれませんね(^^)/

 

膝蓋骨脱臼がある子はより注意してみてみてくださいね!

最初は軽度なものでも年をとるにつれ悪化していくので若いうちから悪化しづらいように予防!

病院に関節のサプリメントもあるので予防として飲ませてあげてもいいかも(^^)/

おやつタイプになってるので気になる方はお声かけ下さい( *´艸`)

サンプルで一粒味見用にお渡しします(^^)v

味の好みでせっかく買っても食べなかったらもったいないですしね(*^_^*)

 

ちなみに笑梛ちんは正常(^^)v

f:id:anifa-ohana:20140929121337j:plain

綺麗にまっすぐなりー♡

みなさんのわんちゃんはいかがですかー?

 

足は大事!

わんちゃんねこちゃんの住んでいる環境を整えていきましょう(*'ω'*)♡

 

それでは、また(^^)/

f:id:anifa-ohana:20140922185645j:plain

↑笑顔が可愛い小春ちゃん

 

Facebookもしています!

ご覧くださーい♪↓↓↓

ファミリー動物病院グループ アニファ動物病院 お花茶屋病院 - 東京都 葛飾区 - ペットサービス | Facebook

 

(株)ファニメディック ☆看護士 坂元☆